LOTUS LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 新城ラリー2009

<<   作成日時 : 2009/10/04 15:10   >>

トラックバック 1 / コメント 2

9月27日(日)に富士スピードウェイにて、記念すべき第1回目のジャパンロータスデーが開催されました。
私も富士まで遠征してきましたよ〜(^ ^)

早速(と言ってももう1週間経ってますが…^ ^;)そのレポートをアップしたいところですが、ロータスデー前日に中部勢の皆さんと全日本ラリー選手権第7戦「新城ラリー」を見に行ってきたので、まずはその模様をお届けしたいと思います。

>>

この日は朝6:30にACマインズさんに集合の予定だったのですが、80さんと前泊組(元さん、ribbonさん、私)はものの見事に遅刻してしまいました。
しかも、ジャイリスさんから4人に電話がかかってきたのに全員無視した(出られなかった)というおまけつき(爆)
初っぱなから失礼いたしました(^ ^;

余談ですが、前日に80さんに「先寝てていいから布団だけ敷いておいて〜」とお願いしたら「分かった!」と良い返事したくせに、夜中に到着したら敷いてくれずに爆睡こきやがってました(笑)
しかしここは紳士HA、気持ちよさそうに寝てるその姿を見て「ドテっ腹に五寸釘打ち込んだろか!」なんて露ほども思いませんでしたとも、ええ。

…閑話休題。

新城ラリーのイベント会場に到着した一行は、一般駐車場とは別の特設スペースにまとめて駐車します。
というのも、イベントの一環として「英国フェア」ブースが設置され、それに協力して車を展示することになっていたのでした。
ツーリング隊の他にも、来日していた英国ケータハム社の方もスーパー7で来られていましたよ〜
ちなみに現行ミニも数台いたのですが、「それってドイツじゃね?」なんて言うのはヤボというものでしょうか(笑)

イベント会場はラリーカーの展示や露店で賑わっていました。
まず訪れたのはエクシージでラリーに参戦しているロータス松本選手のブース。
車雑誌で何度か見たことのあるラリー仕様のエクシージを生で見られました(^ ^)

ロータス松本選手にも直接お会いできましたよ〜(^ ^)

他にもたくさんのラリーカーが展示されていましたが、その中でも一際見る者の目を惹きつけたのがこのSX4!
パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで4年連続優勝を成し遂げたモンスター田嶋選手の駆る究極のマシンです。
この文字通りのモンスターマシンがこの場に来ていたとは…
実は私あまり会場内を見て回らなかったので、このSX4が来ていることに気づかず実車を生で見ていないんですよね。悔やまれます…(T T)

デモ走行で迫力の走りを見せるSX4の勇姿。
さすが元さん、良い写真撮りますね〜(^ ^)
なんか向こうで物凄い砂埃が巻き上がってるな〜と遠巻きに見ていたのですが、これだったんですね。

スズキといえばJWRCに参戦のスイフト・スーパー1600も展示されていました。
イメージカラーのこの黄色、ちょっと変わった色合い(蛍光色っぽい?)で綺麗です。

会場をうろうろしていたら、他にもこんな車を発見しちゃいました。
なんと痛車(?)のラリーカーです!
アニメのキャラクターっぽい絵柄はともかく、白地に黄緑のカラーが映えて綺麗でしたよ〜(^ ^)
ちなみに、ブースにはこのキャラのコスプレをしたおねーさんがいました(笑)

非行少年改め「バズーカ少年」、電気自動車i-MiEVと2ショット。
かき氷と車のブルーがマッチして清涼感溢れる1枚ですね(^ ^)
クリーンさをアピールしてイメージアップ?

ステージではラリードライバー達のトークイベントも開催されました。
…が、実はその頃80さんと私は、早々に駐車場へ引き上げて日陰で涼んでたり。
「温泉行きてぇなぁ〜」「『ほったらかし』でも行く〜?」とダベってました(^ ^)

そして他の皆さんも休憩所に合流して、しばらくまったりと雑談タイム。
日陰にいると心地よくて、寝不足もあって話しながら眠気に襲われてたり…

その後ラリーの参加車両が会場付近の公道を走行するので、近くの駐車場に移動してラリーカーの登場を待つことに。
英国車フェアのスペースから出ていく際、ケータハムの方に「See you tomorrow!」を声を掛けられたのですが、とっさのことでパニクってしまい英語で返すことができず、ただ笑って手を振り返すことしかできませんでした(^ ^;

しかし、こうしてたむろしてる姿を見るに、ヤ○キー以外の何ものでもないですね(笑)

「なかなか来ないなぁ〜」と思いながら待つことしばし、ラリーの参加車両が続々とやって来ました。
ちなみに公道で一般車両も走っているので、ここではラリーカーと言えども(だからこそ?)制限速度を守って走らなければなりません。


そしてロータス松本選手のエクシージが登場!
私達が集まっているのを見て、わざわざ減速して手を振ってくださいました。こういうのって凄く嬉しいですよね〜(^ ^)

颯爽と走り去るロータス松本選手の後に続くのはジャイリスさん&ribbonさん。
ラリーカーと一緒に走るなんて貴重な体験ですね(^ ^)
あ、もちろん事前に許可はとってますよ〜

こうして新城ラリーのイベントを満喫した後、一行はロータスデー前夜祭のため山中湖へと向かうのでした。
これまでラリーカーを見る機会はほとんど無かったので、実際にラリー選手権に参戦している車両をたくさん見られて良かったです(^ ^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本当は誰でも出来る最速英語マスター法!
22歳まで外国人と話したことがなかったひきこもりがTOEIC990点、・英検1級を・・・ ...続きを見る
英語業界は教えてくれない!
2009/10/05 14:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>ミニ
S田社長さんによるとミニ工場は英国にあるそうです。知らなかった・・orz
>英国ケータハム社の方
社長さんらしいです
3人いたけど、どなたが社長さんだったか不明(ヲ

URL
2009/10/04 23:46
>一さん
なんと、そうだったんですか?
私も全然知りませんでした〜。
BMW傘下となった今も英国の魂は息づいているんですね(^ ^)

そう言えばケータハムの社長さんも来られていたんでしたね(^ ^)
私もどなたかは分かりませんでしたが、声を掛けていただいたのは結構若い方だったように思います。
CSR350に乗って来られてたのを見て、一度でいいから運転してみたいな〜なんて思ってました(^ ^)
HA
2009/10/06 02:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新城ラリー2009 LOTUS LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる