LOTUS LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 海部川風流マラソン出場レポート

<<   作成日時 : 2010/03/17 12:15   >>

トラックバック 1 / コメント 0

引越や入院のうちに1ヶ月近く過ぎちゃいましたが(汗)、2月21日に開催された「第2回 海部川風流マラソン」のレポートをお届けします。

「海部川風流マラソン」は去年から始まった大会で、今年が第2回目の開催。
「風流」と書いて「ふる」と読むのがポイントです(^ ^)
この大会と4月の「とくしまマラソン」の2つが、徳島県で開催されているフルマラソン大会ということになります。

私はこの海部川には今回が初参加で、フルマラソン自体も人生2回目のチャレンジです。
目標はズバリ「サブ3.5(3時間30分切り)」
ハーフの成績から判断すれば達成可能なレベルだと思いますが、フルとハーフでは必要なスタミナやペース配分等が違うので油断はできません。…というか油断なんてしてたらサブ4も危ういですね。

という訳で、万全を期して秘密兵器を装備して大会に臨みました(^ ^)
日本一の清流でいざ羽ばたかん!

この大会は海部川の河口付近にある蛇王運動公園をスタートし、海部川沿いを上流へ向かって上っていき、約25km地点で折り返して川沿いを下ってくるというコースになっています。
大雑把に言うと前半が上り、後半が下りですね。
ただし勾配自体はきつくないものの、随所でアップダウンを繰り返します。

スタートは申告タイム順にAからGまでエリアが区分されていて、私は後ろから2番目のFエリアからのスタートでした。
というのも、海部川の申し込みをしたのが初フルを走る前のことで、申告タイムを4時間20分にしちゃってたんですよね…
スタートのタイムロスは約1分。スタート地点の道幅が広く参加人数も1500人程度だったので、後方からのスタートにしてはロスが少なめでした。
福知山では10分もロスがありましたからね〜。それに比べればかわいいものです。

さて、今大会では目標達成に向けたペース配分を事前に考えてレースに臨みました。
イメージとしてはスタートから2kmは5分/km、以降は4分40秒/km程度を維持するという感じ。
単純計算でゴールタイムは3時間17分となります。
実は密かに、目標に掲げたサブ3.5にとどまらず、できれば3時間20分を切りたいなぁと思っていました。
2回目のフルでいきなりハードルを上げすぎかなとも思いましたが、早く親友Eさん(3時間15分切り達成済み)の背中が見えるようになりたいんですよね〜

そんな訳で、スタート直後は予定どおり5分/kmのペースで走っていたのですが…
1km以降は自然とスピードが乗ってきて、4分20〜30秒/km程度までペースアップ。
予定よりオーバーペース気味ではありますが、無理しているわけではないし、後半の下りは勝手にスピードが乗るだろうから序盤から飛ばしても良いかなと思い、そのままペースを維持することにしました。
しかし、その考えが激甘であることを後で思い知ることになります(^ ^;

>>

今回久々に白鳥を装備して走ったのですが、自分が予想していた以上に周囲の反響が凄かったです。
去年GWのエビネマラソンでも白鳥を装備しましたが、その時の比ではありませんでした。

まずスタート直後、スタッフの集団(ボランティアの女子高生?)の前を通ったら大爆笑。
まさかそんなにウケると思ってなかったので、突然の笑い声にビクッとなりました(笑)

沿道の至る所で応援してくれる子供達も白鳥を見て歓声を上げてくれるので、手を振ったりハイタッチしたり、羽ばたいてパフォーマンスをしたりと遊びながら楽しく走れました(^ ^)
この日何人とハイタッチを交わしたのか、多すぎて見当が付きません。
子供の集団を見かける度にやってたので、100人近くいってるかも(笑)

おじさんやおばさん達にも大人気。
給水の度に「白鳥かわいい!」とか「兄ちゃんカッコええぞ!」と声を掛けていただきました。

こうして白鳥をかぶって走っていると、「数多くいるランナーのうちの1人」ではなく「白鳥」になるんですよね。
たくさんの方から白鳥への声援をいただき、とても有り難かったです。
走りながら沿道の皆さんとのふれ合いがとても楽しく、コスプレして良かったと心から思いました(^ ^)

>>

走っている間に多くのランナー達とも声を掛け合いました。

スタートから2、3kmほど走ったところの橋でふと私を呼ぶ声が。
お話を伺うと、以前ブログにコメントさせていただいたストレートマンさんでした!
白鳥で走ることを事前にお伝えしていたので、声を掛けていただけたのでした。
走りながら初めましてのご挨拶をし、お互いの健闘を祈り合う…美しいランナーの姿です(^ ^)

そこからしばらく走ったところで、私の他にもう一人、白鳥姿で走る方に追いつきました。
その白鳥がまたデカい!しかも腰にフリルを着けて顔も白にペインティング済という念の入りようです。
ま、負けた…
この方の後から行ったのでは周囲へのインパクトが弱すぎです。
幸い(?)私の方が少しペースが速かったので、白鳥(大)さんに挨拶をしたあと先行させていただきました。
うーむ…とくしまマラソンに向けて、こちらもグレードアップを図る必要があるでしょうか(笑)

泡るんさんともすれ違いざまにハイタッチさせていただきました。
これまでお会いしたことはなかったのですが、向こうから近づいてくる「はなちゃん」の姿を見て一発で分かりましたよ〜
はなちゃんとハイタッチできたのは本当に嬉しかったです(^ ^)

>>

こうして色々と楽しみながらも、4分20〜30秒/kmのペースを維持して調子よく走っていたのですが…

30km過ぎあたりから疲れが見え始め、少し足に重さを感じるようになってきました。
ペースも4分40秒/kmとやや落ち気味に。
正直後半を甘く見ていて余力をそれほど残していなかったので、この時点であまりペースが落ちるようだと終盤ヤバいかなーと思い始めました。
というのも、25kmの折り返し以降全体としては下っているのですが、実際は下り一辺倒ではなくところどころでアップダウンを繰り返すんですよね。
しかし今のところ4分40秒/kmは無理のないペースだし、それで最後まで持てば3時間15分を切れそうなので、そのペースを維持することにしました。

ところがその後、35km地点。
明らかに足の上がりが悪くなり、5分/km前後まで一気にペースが落ちてしまいました。
35kmで「壁」にぶち当たったということでしょうね。ここからが試練の始まりでした。
それまでは曲がりなりにも自分の意志でペースをコントロールしていたのですが、もうそんな訳にはいかず必死に走るしかありません。
気を抜くと大崩れしそうなところを気合いで踏ん張りました。

最後の3kmはホント地獄でしたね〜
ペースは更に落ちて5分20〜30秒/kmでしか走れません。
足が上がらないだけでなく、意識が朦朧としてきていつぶっ倒れてもおかしくない状況でした。
最後の給水ポイントでは初めて少し立ち止まり、アミノ酸ドリンクをしっかり飲んでから走り出したものの、ペースは戻らずやっぱり撃沈寸前。
もうタイムを意識する余裕はなく、ただ無事にゴールすることだけを考えながら走っていました。

こんな状態でも最後まで走り続けられたのは、沿道の皆さんの応援に後押しされたからに他なりません。
「コスプレするからには最後まで笑顔で走りきらなければならない」という至上命題のもと、「白鳥がんばれ!」と声援をくれる皆さんに笑顔で手を振りながら走っていきました。
たぶん最後の方は笑顔が引きつっていたと思いますが(笑)

そしていよいよゴールテープが目前に。
ラストスパートをかけようにも体力が残っておらず、明らかに足が上がっていません。
それでも腕だけは上がっているあたり、白鳥の使命感は偉大ですね(笑)

ゴール後そのまま倒れ込みたい衝動に駆られましたが、白鳥たるもの地に膝を着くわけにはいかぬ!
思いっきり息を乱しつつも、震える2本の足でなんとか立ち続けました。

そうしていると大会の中継放送をしていた地元ケーブルテレビの方が近づいてきて、白鳥にインタビューしたいとのこと。
二つ返事でOK!と言いたいところですが、私の口から出た言葉は「ちょ、ちょっと待って…(ゼェゼェ)」
白鳥、瀕死です(爆)
落ち着くまで少し待ってもらってからインタビューを受けました。白鳥、お茶の間デビュー!(^ ^)

その後もゴールから選手控室へ戻る間に、多くのランナーの皆さんとお話しできました。
大会マスコット「ふるるん」君の衣装を身に纏って走ったふるるんさんにも声を掛けていただきましたよ〜
後方からのスタートで他の方を追い抜く機会が多かったこともあり、多くの方に白鳥を目撃していただけたようです(^ ^)

そんなこんなで、今回の結果はこちら。

自己ベスト更新&サブ3.5達成!
順位も翌日の地元新聞に掲載される上位300位以内に入りました(^ ^)
結果的にはほぼ当初の作戦どおりのタイムになってますね(笑)
親友Eさんの言う「前半の貯金は後半の借金」は蓋し名言ですが、幸い今回は貯金を使い果たすギリギリのところでゴールできたのかなと思います。

しかし終盤でペースダウンしてしまったのはやはり今後の課題ですね。
30kmまでオーバーペース気味だったのが原因なので、単純に考えればペース配分を見直すことで解決できるのでしょうが、それだけでは今後のタイム短縮に繋がりません。(むしろ遅くなるかも)
やはりここはステップアップを図るということで、4分30秒/kmのペースを最後まで維持できるよう鍛える方向でいこうと思います!
具体的にどういったトレーニングをするかはまだ全く考えていませんが(笑)
どのみち今シーズンはもうフルやハーフでの記録挑戦は無理だと思うので、来シーズンに向けてゆっくり考えることにします。

走り終えた後、ストレートマンさんと再びお会いして記念撮影しました。
4月から神戸へ転勤されるとのことで寂しくなりますが、神戸でも楽しく走り続けてくださいね(^ ^)
とくしまマラソンでまたお会いしましょう!

この大会はとにかく、今まで走った中で一番キツかった!
でも今まで走った中で一番楽しかった!
自分だけでなく周りの皆さんにも楽しんでいただけたかなと思いますし、沿道から白鳥への力強い応援が最後まで走りきるエネルギーとなりました。
白鳥がきっかけでたくさんのランナー達ともお話しできて、本当に充実した1日でした(^ ^)
もう白鳥なしでは走れないかもしれません(笑)

速報でも書きましたが、改めて一言。
コスプレRUN最高!(^ ^)

>>

次のフルマラソンは3月21日の「宿毛花へんろマラソン」の予定でしたが、まだ入院加療中のため残念ながら参加できません。
順調にいって4月25日の「とくしまマラソン」が次の大会になりますが、ウルトラマラソンに向けてのトレーニングのつもりでゆっくり走ることにします。
病み上がり&トレーニング不足の状態で無理するわけにもいきませんしね。
制限時間の7時間を使い切る勢いで遊びまくりたいと思います(^ ^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モンクレール専門店
海部川風流マラソン出場レポート LOTUS LIFE/ウェブリブログ ...続きを見る
モンクレール専門店
2013/11/28 03:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海部川風流マラソン出場レポート LOTUS LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる