アクセスカウンタ

LOTUS LIFE

プロフィール

ブログ名
LOTUS LIFE
ブログ紹介
Author:HA(えいちえー)

愛車ロータス・エリーゼや仲間達との楽しき日々、マラソン大会出場記録などを気ままに綴るブログ。
2008年11月からランニングを始めてすっかりハマり、現在は西日本を中心に各地のマラソン大会に参加しています。
香川県高松市在住。

現在の目標:フル3時間10分、ハーフ1時間24分、100km年2回完走
zoom RSS

結婚しました

2011/02/12 16:48
昨日2月11日に、無事に結婚式ならびに披露宴を執り行いました。

この日は朝起きると外は一面の雪景色で、みぞれが降り続けていました。
しかも、徳島で式を行うというのに高松自動車道が通行止めという状況。
一時はどうなることかと思いましたが…

結婚式前には雨がすっかり上がり、式が始まってからはお日様も姿を見せるという奇跡のような展開!

たくさんの方々からお祝いの言葉をいただき、最高の1日となりました(^ ^)

特に我が生涯の親友80さんと親友Eさんの魂のこもった祝辞は、一生忘れることはないでしょう。
本当に、あんたら最っっっっっ高だよ!

というわけで、今から新婚旅行に行ってきます!

記事へトラックバック 0 / コメント 8


ご報告

2011/02/02 01:10
今年もあっという間に1ヶ月が過ぎました。

冷え込みの厳しい毎日が続いていますが、皆様風邪など召されていませんでしょうか。

私の方は現在風邪を引く暇もない状況でして、休日もあちこち動き回っております。

エリーゼも「今年はもっと乗るぞ!」と意気込んでみたものの、年が明けてからまだ一度もエンジンをかけておりません。次に乗る時はまたJAFのお世話になるしかなさそうです(^ ^;

しかし、今は忙しいながらも充実した毎日を過ごしており、新しい生活に向けての準備を着々と進めております。

端的に言えば、近々結婚する運びとなりました(^ ^)

入籍&挙式予定日は2011年2月11日です。

別に隠していたわけではありませんが、報告を急ぐこともないかな〜と思っているうちに間際になってしまいました。

ツーリング仲間的にはあからさまに意味ありげな日取りですが、実は「嫁」とは2-elevenのことだったみたいなオチはありません(笑)

そうそう、結婚してからもエリーゼは持ち続けますよ〜

普段の生活用にゴルフがあるので、割とすんなり相方の了解をとることができました(^ ^)

というわけで、生活が落ち着くまで更新頻度は上げられないかもしれませんが、今後ともよろしくお願い致します。

それでは!
記事へトラックバック 0 / コメント 14


謹賀新年 2011

2011/01/01 22:23
新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます(^ ^)

>>

今年も毎年恒例、親友Eさんと初日の出を見に行ってまいりました。
この初日の出イベントも今回で連続14年目になります(^ ^)

前日の大晦日は徳島の実家で過ごしたのですが、紅白歌合戦も格闘技も見ずにひたすら事務作業に取り組んでいたので年越しの実感はほとんどナシ。
年が明けたあともひたすら作業に勤しみ、就寝したのが午前3時。
初日の出の集合場所まで20分程度かかるので、余裕を見てiPhoneのアラームを5時50分にセットして寝たところ…
目が覚めたのが午前6時45分!

NOゥオオオオオオ!!!!

慌てて身支度を整え、家を飛び出そうとしたところでEさんから電話がかかってきました。面目ない…(^ ^;
でも4年前にEさんも寝坊した実績があるから、これでおあいこですね。うん、そういうことにしよう!

この日、ゴルフを買って以来ほとんど使ったことのない「Sモード」を駆使することになりました(笑)

そして待ち合わせ場所に辿り着いたのが7時15分頃。
既に日は昇り始め雲の中に隠れている状態でしたが、寒空のもとお日様が顔を出すのを待ち、なんとか無事に(?)初日の出を拝むことができました。
今年は例年以上の強い決意と目標を心の中で念じながら拝んできましたよ〜(^ ^)

そしてお決まりの定点観測。
「毎年車の組み合わせが違う法則」が今年もきっちり成立しました(^ ^)
はてさて、来年はどうなることでしょう?
(過去の定点観測:2007年2008年2009年2010年

初日の出の後は実家へ戻り、これまたほぼ恒例となっている津峯神社への初詣に行ってきました。

津峯神社には長年動いていないリフトがあるのですが、整備しなおして今年から再び稼働しているそうです。
とはいえ私は最近運動不足なので、メタボ対策に歩いて階段を上ってきました(^ ^)
ホント、このところ全く走ってないんですよね…

そして今年最初の運試し〜♪

大吉なんて引いたのはいつ以来でしょうか。
これはもう、今年は最高にハッピーな年になること間違いなしですね(^ ^)

2011年もマラソンに生活にと、目標達成に向けて頑張りますよ〜!
もちろんツーリングにもできるだけ参加したいと思いますので、よろしくお願いいたします!(^ ^)
記事へトラックバック 0 / コメント 8


2010年エリーゼ乗り納め

2010/12/29 16:33
更新頻度が少ないこともあり、エリーゼの話題がほとんど出てこない当ブログですが…
つい先日、今年1年の乗り納めにエリーゼに乗ってきましたよ〜!(^ ^)

1ヶ月以上エンジンをかけていなかったので、バッテリーがすっかり上がっていてJAFのお世話になりました(^ ^;
今年の9月にバッテリーを交換したばっかりなのに(笑)

特に目的地もなかったので、バッテリーの充電を兼ねて近所の眉山ドライブウェイへ小一時間ほどドライブに行ってきました。
軽く流した程度ですが、やっぱりエリーゼの運転は楽しいですね〜(^ ^)
普段乗っているゴルフも街乗り車としては良い足回りをしていますが、やはりこの車の小気味良い軽快感とは比べるべくもありません。
他の車にはないエリーゼの素晴らしさを再認識しました(^ ^)

ちなみに現在の走行距離はこんな感じ。

9月にエリーゼが戻ってきた時の走行距離がほぼ73,000kmちょうどでしたから、この4ヶ月での走行距離はたったの800km!
平均200km/月って、全盛期の10分の1以下になっちゃってますね〜
これは由々しき事態ですな(^ ^;

というか、振り返ってみたら今年1年でエリーゼに乗った回数が10回くらいしかない!
そして年間走行距離はまさかの約1,000km!
10,000kmじゃなくて1,000kmです。あ、ありえん…(汗)

この1年で乗ったタイミングを指折り数えながら思い出せるという事実が恐ろしいです。
まぁ、今年は自分が病気で入院して、退院したと思ったら今度はエリーゼが入院したりと色々ありましたしね(笑)
秋以降も色々忙しくてツーリングに行けませんでしたし…

こんな感じでほとんど乗れていない状況ですが、もちろん手放す気はありませんよ〜
エンジン、排気系、ブレーキや足回り諸々全てをOH&リフレッシュしたS2VVCモデルなんて、一度手放したらもう手に入らないでしょうしね。超貴重です(^ ^)

てなわけで、これからもLOTUS LIFEを満喫していきますよ〜!
月に1回乗れれば御の字ですが(笑)
記事へトラックバック 0 / コメント 9


Birthday in Malaysia

2010/11/21 10:34
すっかりご無沙汰しておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?
なんやかんやで1ヶ月以上ブログをほったらかしにしてしまい、誠に申し訳ありません。

さて、本日私は晴れて3○回目の誕生日を迎えました。
…出張先のマレーシアで(^ ^;
なにが悲しくて海外で寂しく誕生日を迎えなきゃならんのだ…

と切ない気持ちでいたのですが、昨日晩御飯を食べてホテルの部屋に戻ったら何とバースデーケーキが!
ホテルのスタッフからのメッセージカードも添えられていました。
さすが天下の五つ星ホテル。粋な計らいですね〜(^ ^)

昨晩はクアラルンプールで宿泊したのですが、カーテンを開くと目の前にペトロナス・ツインタワーがそびえ立っていてなかなか壮観な景色でした。
夜景も撮ったのですが、iPhoneからの更新のため写真をお見せできないのが残念です。

マレーシアでの滞在期間はあと1週間。
無事日本へ帰れるようお勤め頑張ってきます(^ ^)
記事へトラックバック 1 / コメント 9


サロマ湖ウルトラ フィニッシュシーン動画

2010/10/07 01:57
昨日ふとサロマ湖100kmウルトラマラソンの公式HPを見ましたところ、全完走者のフィニッシュシーンの動画が公開されていました。

白鳥の羽ばたきをどこかで見られるかも?(笑)
記事へトラックバック 0 / コメント 3


村岡ダブルフルウルトラランニング出場レポート

2010/10/03 19:50
9月26日に開催された「村岡ダブルフルウルトラランニング」に出場しました。

6月にサロマ湖ウルトラマラソンに出場してウルトラの楽しさを知り、ネットで近場のウルトラの大会を探して見つけたのがこの村岡ダブルフル。
何でも登り総高低差2550mという国内トップクラスの過酷なウルトラとのことで、「これはぜひ走っとかねば!」と参加を決意した次第です。
ドM街道まっしぐらですね(笑)

前日に現地入りして受付を済ませ、会場から車で30分ほどのホテルに宿泊。
ゼッケンに名前を書く欄があったので、分かりやすい名前を書いておきました(^ ^)

当日は夜中の3時にホテルを出発してスタート会場へ。

会場で着替えてエイドステーションへ送る荷物を預け、あとはスタートを待つばかり…となったところでなんと雨が!
天気予報では曇になっていたのに…
軒先で雨を凌いでいたところ、八代亜紀さんの仮装をしたランナーの方がラジカセで「雨の慕情」を流しているのを見て思わず吹いてしまいました(笑)
そのセンス、最高です(^ ^)

そして迎えた午前5時。
いよいよ100kmマラソンのスタートです!

スタートする頃には小雨になっていて、しばらく走るうちに雨が上がりました。
曇り空でかなり涼しく、走るのにちょうど良い気候だったと思います。

序盤から緩やかな上りが続きますが、白鳥はゆっくりながらも着実に足を進めます(^ ^)

景色の開けた場所に出ると、村岡を囲む山々を眺めることができました。

約20km地点まではハチ北高原へ向けて上っていき、ここから5kmほどでスキー場の民宿街を一気に駆け下りていきます。
結構急な下り坂で自然とスピードが乗るのですが、ペースを上げすぎて序盤から疲労を溜めるわけにはいきません。
かと言ってブレーキを掛けながら走ったのでは膝への負担が大きくなるし、どうしたものかと悩みながらほどほどのペースで走りました。

その後もアップダウンを繰り返すコースをひたすら走り続けます。
40km付近のエイドでは流し素麺があったのでガッツリいただいてきました。
エイドごとにいろんな食べ物があるのも村岡ダブルフルの魅力ですね(^ ^)

また、37〜43km区間は折り返しコースになっていて、すれ違うランナー達と声を掛け合いながら走りました。
困難を共にする仲間達と励まし合いながら走るのって楽しいですね〜(^ ^)

そして第1関門(43.4km地点)を通過。
制限時間6時間に対し通過タイムは4時間30分でした。
ここまではサロマの時と同じ位の順調なペースで進めています。

しかし、ここから村岡ダブルフルにおける最大の難関が待ち構えています。

44km〜52km地点の間、蘇武岳の高低差800m弱を駆け上がらなければなりません。
既に40km以上走ってきた足にはかなりキツいです。
ここが正念場と気合いを入れて突撃してみましたが、いかほども進まないうちにあえなく挫折。
立ちはだかる上り坂に堪えきれず、しばらく歩くことになりました。
…「しばらく」どころか約7kmのほぼ全区間で歩いてたような気がしますが(笑)

蘇武岳へ登り始めてしばらくの所で滝を発見。癒されますなぁ(^ ^)
写真には撮っていませんが、この村岡では他にも何ヶ所かで綺麗な渓谷の風景を楽しめました。

蘇武の坂道をひたすら上り続けます。
勾配が少し緩い場所では少し駆け足で進みましたが、ほとんどずっと歩いてました。

厳しい上りでしたが、沿道に立てられた参加者一人一人への応援メッセージが心を奮い立たせてくれます。
私への応援メッセージも発見!ありがたいですね〜(^ ^)

坂を上っている間に、同じく香川県から参加されていた方から声を掛けていただきました。
2月の海部川風流マラソンにも出場されていて、その時にも白鳥を目撃していたとのこと。
こういった出会いって嬉しいですよね。これだからコスプレランはやめられません(^ ^)
これからも白鳥で走り続けますよ〜!

こうして少しずつ足を進め、ようやく第2関門(51.5km地点)の蘇武展望台に到着!
ここでのタイムは6時間03分(制限時間7時間)。一気に余裕が減りました(^ ^;

展望台から見渡す山々の風景は素晴らしいです(^ ^)
しかし「あの山をぐるっと回って麓へ帰らないといけないんだなぁ」と思った途端、一気に現実に引き戻されました(笑)
まだまだ先は長いのぅ…

蘇武岳の峠を越えてからは、多少アップダウンしつつ15km近く下りが続きます。
上りでの遅れを少しでも取り戻すべく、6分/km程度のペースで駆け下りていきました。

その後3kmほど(66〜69km区間)再び上りが続き(やっぱり歩いてます^ ^;)、そして約5kmで高低差500mを下っていきます。
下り道も長く続いて勾配もキツいと足にダメージが来ますね〜
下りきった先にある第3関門(73.3km)のエイドステーションに到着する頃には、すっかり足がガタガタになっていました。
到着タイムは8時間55分(制限時間10時間)。ほとんど取り返せてませんね(笑)

第3関門のエイドステーション(射添会館)では、スタートで預けた荷物を受け取ることができます。
バンテリンを足に塗り、ソイジョイを食べ、メダリストでアミノ酸とクエン酸を摂り、ボトルポーチのドリンクを補充。
ここで10分ほど休憩しました。
足が疲労で痛くなっていたので出発前にストレッチをしようとしたら、ハムストリングスが攣りそうになって焦りました(^ ^;

射添会館を出発してすぐの所に長楽寺というお寺があり、本堂の中もコースになっていました。

本堂の中に休憩所があってお茶とおはぎが振る舞われていたのですが、直前に固形物を食べたばかりだったのでお茶だけをいただくことにしました。
そして長楽寺を出発するとそこにはすぐに上り坂が。5km以上上りが続いて結局歩きとジョグの繰り返しです。
どうせ走れないならおはぎ食べておけば良かった…

それから7kmほど(81〜88km区間)下りが続き、そこから3kmはほぼフラットな道で6分〜6分半/kmのペースを維持。
残り10kmを切って第4関門(91.2km地点)に到着しました。
タイムは11時間30分(制限時間12時間30分)。
この時点で完走をほぼ確信していたのですが、足もかなりボロボロなので油断は禁物です。
ラスト9km精一杯頑張るぞ!

ここから待ち受けるのは最後の難関、一二(ほい)峠。
家族でウォーキングに参加していた子供達から白鳥へのエールを貰いつつ、ド根性で坂道を上って(歩いて^ ^;)いきました。
エールを貰うと笑顔で羽ばたくのが白鳥の習性です(^ ^)

峠を越えてラスト5kmはただゴールに向かって下るだけ。
残った力を振り絞り、6分弱/kmのペースでひたすら走り続けます。
ゴール直前では地元の方々のほか先にゴールしていた皆さんからも声を掛けていただき、最後の最後まで駆け抜ける力をいただきました。

そして遂に100kmを走りきり、羽ばたきながら12時間44分03秒でゴール!
白鳥のヘタリ具合は疲れを物語っているのでしょうか(笑)

ゴール後、途中で声を掛けていただいた香川県からの方と再びお会いでき、互いの健闘を称え合いました(^ ^)
また、地元の皆さんに「村岡鍋」を振る舞っていただき、温かいお汁が五臓六腑に染み渡りました。
ありがたや〜(^ ^)

今回はサロマの時と比べて格段に涼しく、足はズタボロでしたが体力的には比較的余裕を持って走れました。
…と思っていたのですが、気づかないうちに結構消耗していたらしく、ゴール後は水分補給しても胃腸が吸収せずほとんど下から出ていってしまう状態でした(^ ^;
おかげで水分不足のため体温調整がうまくできず、しばらく寒気でガタガタ震える有様。
やっぱりウルトラは甘くないですね〜

村岡ダブルフル、噂に違わぬ過酷なコースでしたが、充実したエイドや沿道の応援など地元の皆様のおもてなしの心が随所に感じられ、苦しくも楽しく走ることができました。
大会の運営にご尽力いただいたスタッフやボランティアの皆様、地元の皆様、共に苦難を乗り越えたランナーの皆様、本当にお疲れ様&ありがとうございました!
来年もぜひまた出場したいと思います(^ ^)
今度はエイド別給食の全種類制覇も目指したいですね(笑)

<コース図>

<高低差>
こうして改めて見るとやっぱり激しいですね〜

さて、次の大会は10月17日の四万十ウルトラマラソンです。
中3週間で立て続けに100kmを走るので調整が難しそうですが、当日までにキッチリ仕上げたいと思います(^ ^)
記事へトラックバック 0 / コメント 3


続きを見る

トップへ

月別リンク

LOTUS LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる